小さな顔は羨ましがられる|小顔を目指して美容外科へレッツゴー

レディー

顔の大きさを解消する

医者と看護師

顔が大きく見える原因は、骨格または脂肪によるものがほとんどを占めています。これらを解消するには簡単ではないため、顔の大きさに悩む人は少なくありません。しかし、整形による技術で小顔に近づけるようになるので、1度診察してもらうのもいい方法です。

もっと読む

顔を細くする治療とは

先生

2種類の治療法

小さな顔は羨ましがられます。小顔は顔のパーツを際立たせ、全身の印象をすっきりさせる効果があるため、性別を問わずに顔を小さくしたいという人は多くいます。このような小顔の悩みの解消には美容整形がよく用いられますが、美容外科での治療法は主に2種類に分けられ、それぞれ効果の度合いや持続期間が異なります。一つ目の治療タイプは顔の筋肉の働きを抑制するもので、ボトックス注射という方法が中心となります。顔の表情筋の中でも特にエラの筋肉は大きく、食べ物を噛む動作で強化されるため結果的に横幅の広い顔になります。ボトックス注射は筋肉の働きを抑制し、筋肉の発達を妨げることで小顔効果が期待できる整形です。この整形治療は数ヶ月から半年ほど持続し、その後も定期的にボトックス注射を受けることで効果を保つことができます。もう一つの治療法は本格的な手術によって脂肪や骨格を調整するものです。脂肪は顔の大きさに非常に影響を与えますが、脂肪吸引によって脂肪細胞を丸ごと取り除くことで顔が太ってしまうことを防げます。骨格の調整では、エラや顎を削るなど本格的な整形手術を行い、入院が必要になるものの大きな効果が期待できます。また、効果も永続的なので根本的に小顔の悩みを解決することに向いています。ハードルが下がった今がチャンスだと言えますし、プチ整形のような気軽さがあります。

体格と文化との関係

男女ともに憧れの的となる小顔ですが、小顔が人気の理由には日本人の平均的な体型の変化や欧米文化の影響があると言われています。日本人の体格は特に身長の面で変化が続いており、平均身長が高くなりつつあります。高身長で小顔な人はクールな印象を与え、全身のバランスが整って見えるため人気です。小顔の人気の理由には、欧米の映画や音楽が積極的に楽しまれるようになったということも挙げられます。欧米人は大きな体格に比べて顔が小さい傾向にあり、彼らが登場する文化が広く楽しまれるようになり、欧米人に近い顔立ちが人気となりました。また、顔を小さくする整形治療も盛んに行われていますが、これは整形の敷居の低下と技術の向上が背景にあります。以前は切開手術のイメージが強かった小顔整形ですが、今では数十分の治療で入院の必要もなく気軽に整形が受けられます。このようなプチ整形は本格的な手術に比べて費用の負担が少ない上に、大きな効果はないものの自然な仕上がりとなるため、美容外科を受診するハードルを大きく下げました。このように、小顔の人気には平均身長が高くなったこと、比較的顔の小さい欧米人の活躍を目にする機会が増えたことが関連しており、更に整形の手軽さが人気を後押ししています。

望みの顔を手に入れるには

鏡を持つウーマン

小顔になるにはヒアルロン酸でフェイスラインを整えたりボトックス注射でエラをとる整形が効果があります。また脂肪溶解注射で脂肪による顔のたるみを改善できます。ほかにも糸を挿入したり切開する手術などがあります。

もっと読む

効果的な施術

医師

全身のプロポーションを整え、くっきりした印象の顔にするためには、小顔整形が効果的です。皮膚のたるみ、脂肪のつきすぎ、筋肉や骨格の変形など、顔が大きい理由はさまざまであり、それに応じた施術を行なう必要があります。

もっと読む

顔を小さくする施術

頬を触る女性

美容整形外科で現在人気の小顔整形が、頬の脂肪を吸引しアゴ先に注入する施術です。またエラが目立つ人には、ボトックス注射がお手軽かつダウンタイムもなくお勧めです。また手術によってプロテーゼという人工軟骨を、アゴに挿入しフェイスラインをシャープにする施術も、傷跡が残らず効果も確実な為、大変人気があります。

もっと読む